剣と魔法と学園クエスト。をプレイしてみた!【序盤の感想・レビュー】

ととクエタイトル ブログ

2022年9月8日にPS4、Nintendo Switch、steamで発売した「剣と魔法と学園クエスト。」!ととモノシリーズのスピンオフ作品となっています!

私はととモノシリーズに触れたことがなく、今回初めて触ることになりました。かわいいキャラや、面白そうなバトルシステムなど、ちょっと気になり購入につながりました!

序盤をプレイしてみての感想を書いていきます!詳しいレビュー記事はまた後日上げますのでその際はそちらもご覧になってください!

ニンちゃん
ニンちゃん

ラバスト風キャラクターが魅力的!

スポンサーリンク

ラバーストラップ風のキャラを配置して戦うストラテジーRPG!

このゲームはシミュレーションRPGとは異なり、リアルタイムで自動で仲間が動いて戦います!主人公の周りにラバーストラップ風になった学生たちを配置し、見守ります。しかしこれが見守るだけではうまくいかず、手がかかります…笑。

プレイヤーはキャラの再配置、スキルの指示、進行方向の指示、キャラのランクアップ…意外とせわしいです!ただ時間は止められるので、じっくり考えることもできます。敵の位置から距離を離すためキャラをつまんで移動させたり、どのキャラクターを優先的にランクアップさせるか、貴重なMP(ランクアップやスキルの使用に使う)をどう使うか、戦略性はなかなかにあります。

そしてボス戦などなかなか難易度が高い…!主人公がやられてはおしまいなので、まくヘイトを買ったり、キャラクターを配置して主人公を守らせたり、色々と戦略を駆使しないと勝てないです!

ととクエゲーム画面
ラバスト風キャラクターがかわいい!

ストーリーはサブカルチック

ストーリーはモンスターがあふれた世界に、主人公アレクがこの問題を解決すべく、鍵となるであろう失踪した父を探しに旅に出るというものです。アレクの持つルーラーオーブで学生たちを召喚できるので、学生たちとモンスターたちと戦っていきます!

ノリはややサブカルチックです。あまり重さや深みのあるストーリーではないものの、寒い発言などはあまりないので見ていて安心です。オープニングアニメもノリがサブカルです笑

スポンサーリンク

キャラメイクについて

キャラメイクは種族の選択、タイプ(性別)の選択ができるようです。そこにランダムで付与される性格などがあり、それがパラメータに影響を与えるようです。いじわるだったり、腐女子だったり、紙絵師だったり…何が付与されるのか見るのも面白いですね!

ただイラストは各種族に2枚、それ以外の設定項目がないのであまり自分で設定できるキャラメイク、というわけではないようです。自分で外見、パラメータや特性をコントロールできればよかったなあと感じました。

ただキャラクターのイラストはみんなかわいい!見た目でキャラメイクをしてパーティに組み込むのもよさそうです。

難易度もあり歯ごたえあるストラテジーRPG!

最初のボス戦で3回くらい負けました笑
自動で戦ってくれるといっても、放置じゃ勝てない難しさがあります!ただ同じステージにチャレンジすることもできるので、難しければレベル上げを行うこともできるので親切ですね。目指すは最強パーティ育成!

ソニちゃん
ソニちゃん

育成も楽しみのゲームだね。

Bitly
ブログ
スポンサーリンク
シェアする
ゲームのカンソー | PS5、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、スマホなどのゲームの感想・評価・おすすめ・レビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました