ドラゴンクエストトレジャーズをプレイしてみた!【序盤の感想・レビュー】

タイトルブログ

12月9日にNintendo Switchから発売された「ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤」!かの有名なドラクエシリーズのスピンオフ作品です!

ドラゴンクエスト11に出てきたカミュとマヤの兄妹が主人公で、お宝さがしをするRPGのようです。ジャンルもトレジャーハントRPGと謳っていますし。オンライン要素があるようなので優先的にプレイしようと思いプレイ開始しました!

ここでは序盤をプレイしてみての感想を書いていきます!詳しいレビュー記事はまた後日上げますのでその際はそちらもご覧になってください!

ニンちゃん
ニンちゃん

盗賊兄妹が主人公!

スポンサーリンク

お宝さがしに出発!

ドラゴンクエスト11で語られたように、バイキングの元で雑用をしているカミュとマヤ兄妹。いつしかお宝を手に入れることを夢見て、バイキングの元から脱走し、宝探しに向かいます。

謎の生物の導きも相まって、お宝の世界にいざ突入!という感じのストーリーです。カミュとマヤは途中で主人公交代しながらプレイしていくようですね。

マシン
宝島ではモンスターがいっぱい!

ふしぎな世界ではギンギーラ盗賊団やシルフ団など、お宝ハンターたちがいっぱい!その中で、カミュとマヤは拠点を作り、団を結成してお宝さがしを始めます。

モンスターが仲間に!

モンスターは仲間になりますが、モンスターズのように配合する、というゲームではなさそうですね。モンスター図鑑を見た感じそれほど数が多くなさそう?各モンスターごとに探索スキルが設定してあったりと一個一個こだわってるからこそ少な目なのかもしれませんね。

グラフィックやロードがいまいち?

グラフィックは暖かみはあるもののそこまでよくはないですね。ドラクエ10に近いイメージでしょうか。あとロードが長いです。ロード画面開くほどでもない待ち時間もややあり、少し難あり、という感じです。

スポンサーリンク

個性的なキャラクターたっぷり!

キャラクターはいっぱいでてきますね!二人の仲間になる妖精的な生き物二匹だけてなく、ライバル団の仲間や拠点の鉄道会社の社長など。カットインも入り、キャラクターを推しているのがわかります!

メレイン
二つ名かっこよすぎだろ…

口癖も特徴があったり、見ていて飽きないですね!

バトルは結構オートに近い?

主人公のみ操作するアクションで、斬る攻撃と回避くらいですね。ロマン技なるものがあるそうですが、まだ発動できておりません。

バトル
いつもと違うドラクエ!

でも仲間がオートなので結構勝手にやってくれる感が強いですね、もうちょっとバトル支配感が欲しいかも。ドラクエにしてはなかなか見ないUIです。

DQらしさに面白さを見いだせるか

キャラクターや音楽はまさにドラクエ!という感じですね!ただちょっと自由度低いアクションが気になるところです。ちなみに団の名前はゲームのカンソーです!よろしくぅ!!!

団の名前
ゲームのカンソー!!!
ブログ
スポンサーリンク
ゲームのカンソー | PS5、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、スマホなどのゲームの感想・評価・おすすめ・レビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました