ドラゴンクエスト4 導かれし者たち

ゲームのカンソー ゲーム記事

ドラゴンクエスト4 導かれし者たちの概要と感想・おすすめ・評価・レビュー

勇者のもとに仲間が集う!オムニバス形式のドラゴンクエスト

  • 対応機種:ファミリーコンピュータ、(以降リメイク)PlayStation、ニンテンドーDS、スマートフォンアプリ(Android、iOS)
  • 発売日 :1990/2/11(FC)、2001/11/22(PS)、2007/11/22(DS)、2014年4月17日(スマホ)
  • ジャンル:RPG
  • 発売元 :エニックス(DS以降はスクウェア・エニックス)

おすすめ度:★★★★★

  • 秀逸BGM度  :★★★★★
  • 個性ある仲間度:★★★★★
  • シンプルRPG度:★★★★★
スポンサーリンク

概要 -どんなゲーム?-

テキスト大人気シリーズ「ドラゴンクエスト」通称ドラクエの第4作目、「ドラゴンクエスト4 導かれし者たち」の紹介です!
ドラゴンクエストシリーズについてはこちら↓↓↓

ドラクエシリーズとは?
ドラゴンクエスト(ドラクエ、DQ)ってどんなゲーム?シリーズの紹介や、どこから手をつければいいかわからない人に向けた記事です!

今回紹介するドラクエ4はオムニバス形式となっており、章ごとに主人公の勇者の仲間になるキャラクターの話が続き、5章で勇者の元に集う、まさに勇者に導かれた者という話の流れになっています!

システム

シンプルなRPGであり、色んな町に行き話を聞き、魔物とバトルをしていき強くなって巨悪を倒す流れになります。
バトルはドラゴンクエスト伝統のコマンド・ターン式を踏襲しており、1ターン中の行動を決め素早い順にその行動を行うシステムです。

個性ある仲間が紡ぐ勇者のストーリー

1章ではライアン、2章ではアリーナ姫と個々の話が続きます。
彼らはさらわれた子供を救う、ふるさとを救う、時には復讐を誓い仇敵に挑む、様々な目的を持ち章が進んでいきます。
そして巨悪を倒すため、勇者の主人公の元に集まります。

5章から主人公のストーリーとなるのですが、これが悲惨な運命なのです。
だからこそ、頼もしい仲間が増えることが嬉しく、敵を倒してやるぞ!とも思えるのです!
各章で育てた強さで加入するのも熱いですね。

また、巨悪と言いましたが今作のボスは同情の余地があります。
ドラクエのラスボスは魔王!100%悪!が多いのですが、今作は一味違うドラクエを味わえます。

懐かしのドット絵!

ファミコン版では当然といえばそうなのですが、リメイク版のPS、DS、スマホ版でもドット絵を採用しています!
当然ファミコン版よりパワーアップして、バトルでも動くのでとても愛着あるグラフィックとなっています。
特にラスボスの形態変化のモーションは作るの大変そうだな~という位凝っています!

スポンサーリンク

仲間のコミカルな部分も!会話システム

ドラゴンクエストシリーズはドラクエ7(PS版)から会話システムというものを搭載しています。
今から見れば目新しいものではないですが、今までドラクエは黙々と後ろをついてきていただけなので、キャラクターが引き立っています。
クリフトがアリーナに恋心を抱いていたり、ブライの愚痴、マーニャとミネアの姉妹のやりとり、思わず冒険を立ち止まっては聞いてしまいます。

BGMは名曲揃い!

音楽がすごくいいです…!
すぎやまこういちさんが手掛けるドラクエの曲は素晴らしいです。
シリーズ共通のオープニングに流れる「序曲」は誰もが一度は聞いたことあるかと思います。そしてこのドラクエ4の中でもよい音楽がたくさんあります!
2章のフィールド曲「おてんば姫の行進」4章通常戦闘曲「ジプシーダンス」 5章のフィールド曲(仲間が揃っていない時)「勇者の故郷」が筆者はお気に入りで、特にジプシーダンスはめちゃくちゃ好きでアラーム音にしています笑

ジプシーダンスは元々戦闘曲ではなかったのですが、堀井雄二さんが気に入って戦闘曲にしとという話もあったとか(4章以外の戦闘曲が全て同じところが信憑性ありますね)。
また、この曲は通常戦闘だけでなく、とあるイベント戦でもかかるのですがそれが激熱なんで是非体感してほしいです!

6章追加の是非は?

リメイクとなるPS、DS、スマホ版では新たに6章が追加されています。5章のクリア後プレイが可能となり、

  • 隠しダンジョン
  • その奥にいる強敵
  • 新たな仲間
  • 新たなラスボス

が追加となります。
隠しダンジョンのモンスターはドラクエ7の発売後で同ハードのPSということもあってか、ドラクエ7に出たモンスターが多数出現します。

この6章、なかった方がいいという声があったり賛否両論なのです。

その要因は新たに仲間になるキャラクターが強すぎること、またそのキャラの待遇です。つまり全て新仲間キャラクターがらみですね。
待遇に関してですが、「主人公はこんな悲惨なのにこいつは…」みたいに感じる方から不評なのだと思います。
個人的にはまぁアリです。新たな強敵は嬉しいし、仲間もオレツエーできますし。

RPG好きにはプレイ必至

オリジナルの発売からだいぶ経っていることもあり、ボリュームなど物足りない部分もあるかと思いますが、シンプルなRPGなので誰でもとっつきやすく、オススメできます!

タイトルとURLをコピーしました