大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

ゲームのカンソー ゲーム記事

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALの概要と感想・おすすめ・評価・レビュー

あのキャラも!?ゲームキャラクターのオールスター参戦!
みんなで乱闘対戦アクションゲーム

  • 対応機種:Nintendo Switch
  • 発売日 :2018/12/7
  • ジャンル:対戦アクション
  • 発売元 :任天堂

おすすめ度:★★★★★

  • ワイワイ度      :★★★★★
  • 個性あるキャラクター度:★★★★★
  • 熱中度        :★★★★★
スポンサーリンク

概要 -どんなゲーム?-

大人気シリーズ「大乱闘スマッシュブラザーズ」がSwitchに登場!70体以上のキャラクターで戦う対戦アクションゲーム!

「スマブラ」と略されることが多く、シリーズ過去作にはNINTENDO 64、ニンテンドーゲームキューブ、Wii、WiiU/3DSで発売されており、 今作は5作目(WiiUと3DSのスマブラを同一と考えた場合)となっています。

操作できるキャラクターはマリオやリンクといった任天堂のキャラクターだけでなく、様々な企業のキャラクターが参戦しています!
ロックマンやソニック、DLC(※1)もありそこから参戦するペルソナのジョーカーやドラクエの勇者などもいます!

※1 ダウンロードコンテンツ。有料(ゲームによっては無料のものもあります)のコンテンツで購入することで追加要素が楽しめるものです。

システム

基本的には4人対戦で、ルールは簡単。相手をステージの場外に吹っ飛ばすだけ!

ダメージを受けるごとにそれが蓄積し(%で表記されます)吹き飛びやすくなります。
主に時間制とストック(残機)制があり、時間制は吹っ飛ばした数-落ちた数が多い人が勝ち。ストック制は最後まで残った人が勝ちとなります。
上下左右の2Dの画面上で、ギミックのあるステージ上で戦うことになります。

攻撃方法は通常攻撃や投げに加え、スマッシュ攻撃という吹っ飛び攻撃が使えます。
また、各キャラクターは個性ある必殺技を(基本的に)4つ持っており、その必殺技を駆使して戦います。

またアイテムも存在し、ランダムに出現するアイテムを使うことで有利に戦いを進めることができます!
また、アイテムの中には手に入れると切り札(必殺技中の必殺技)を使うことができ、大迫力の攻撃をすることができ、とてもかっこいいです!

ライトユーザーからコアゲーマーまで楽しめる大乱闘!

アイテムがランダムで、ステージもギミックがあり、運要素があるからこそ、アクションが苦手な人でも勝てる要素があります。
逆に運要素が絡むからこそ、実力が発揮できない…そんなことはなく、ルール変更ができます!
アイテムのオンオフ、ステージの形状(ギミックなしや全て平な終点と呼ばれるステージ)を変更できます。
世界大会などもあり、ワイワイ対戦ゲームというだけでなくガチな対戦ゲームとしても確立されています!

とにかくキャラクターが多い!サポート含めるととんでもない数!

基本的な対戦のほか、様々なモードがあります。
一人プレイのアドベンチャーモードがあったりと飽きずに楽しめます。

その中で、サポートキャラクターというものを装備できるシステムがあります。
様々なキャラクターの特殊効果を受けて、戦えるシステムです!
そのキャラクターの数がものすごく多い!結構マイナーなキャラクターも出てきます!
個人的には「黄金の太陽」のロビンですね。プレイしてきた人にとってはとても感慨深いものがあります。

スポンサーリンク

それぞれのゲームにちなんだステージや懐かしいBGMを選んで戦える!

ステージは数多くありますが、それぞれのキャラクターの原作にちなんだステージが用意されています。
BGMも原作のものが用意されており、そのゲームが好きならたまらない仕様でしょう。
いろんなゲームを触ってきたコアゲーマーほど、興奮を覚えます!
ロックマン、ドラクエらへんが個人的にはグサリときました。イエローデビル(※2)も出るなんて…。

※2 ロックマンシリーズの名物中ボス。一つ目の敵で、体をブロック状に飛ばして移動と攻撃を行う。弱点は目。

オンラインにも対応!ひとりでも、みんなでも腕試し!

複数人集まってワイワイできるのはいいですが、一人の時CPUとばかり戦っても味気ないですよね。しかも上達するかもわからない。
その時はオンラインで戦うとよいでしょう。現在(2020年1月執筆時)はオンラインをするためには有料となってしまいましたが(※3)、 見知らぬ強者と、離れた友達と、熱いバトルをすることができます!

注意点としてその際のルールなのですが、自分が設定した希望のルールが必ずしも採用されるわけではありません。
自分はアイテムなし、終点、1対1がいいけど入ってみたら違った…ということもあるので、その点は許容しないといけません。

※3 2020年1月執筆時、1ヵ月306円、3ヵ月815円、12ヵ月2400円。
12ヵ月4800円のファミリープランというファミリーに属した複数アカウントを対象にしたプランもあり。

キャラクターの増やし方がちょっと大変?

もう一つ注意点として、キャラクターはものすごい多いのですが、最初から全て使えるわけではありません。
最初は8体しか使えず、少しずつ解放していく必要があります。

  • 通常の大乱闘
  • 勝ち上がり乱闘
  • アドベンチャー(灯火の星)

が主な解放方法ですが、なかなか大変。

一番早いとされる方法のみご紹介しますが、通常の大乱闘が手っ取り早いと思います。
対戦時間が一定になると解放されていないキャラが挑戦者として現れ戦闘できるので、それに勝利するとそのキャラが解放されます。
その後10分間は出現しないのですが、ソフトを再起動するとそのスパンがすっ飛ばされるので再起動します(※4)。
その後はストック1などの簡単に勝負が決する戦いを繰り返し、挑戦者を待つ、というパターンです。
これでもなかなか骨の折れる作業なので、ちょっと大変ですが、全キャラ解放のために頑張りたいところではあります。

※4 噂では、ソフトアップデートにより再起動によりスパンをなくす動作ができなくなったとの情報を見かけました。
筆者はもうすでに解放してしまっており検証ができないのですが、ご容赦ください。

パーティゲーにも、ゲーマーにも、万人におすすめできる対戦アクション!

複数人で戦えるため友人宅に行ってワイワイ。
ひとりでもオンラインでガチバトル。
ゲーマーは様々なキャラクターの登場に垂涎必至。

こんなぎっしりと魅力の詰まった作品は他にないでしょう。
毎回このゲームの新作が発表される際新しく参戦するキャラクターの映像が用意されていることが多いのですが、それを見て興奮する外国人の動画はもはや名物です笑
それくらいみんなに愛されているこのゲーム、Switchを持っているならばぜひプレイしてみてほしいところです。

タイトルとURLをコピーしました